So-net無料ブログ作成

公開講座 | 画材を試そう アキーラ絵の具でアクリル専用紙に描いてみよう [担当講座 / Education]

6cae08b3-566d-f98e-5d9d-5885a613864dsahara kazuto akira.JPG

アクリル樹脂と油の両方の性質を持ち、ゆっくり乾く水性アルキド樹脂を使用。水性絵具にはタブーとされていた油性面の上にも描くことができ、画面への接着力、耐水性に優れたアキーラ絵の具に、白さで引き立つ高発色に紙面強度がUPした新発売のアクリル専用紙「アクリルデネブ」を使って静物を描いてみましょう。
(協力:クサカベ、オリオン、世界堂)


2017年625日(日)10:30~12:30 1回
朝日カルチャーセンター横浜教室(横浜駅ビル「ルミネ横浜」8階)

詳細・お申し込み
https://www.asahiculture.jp/yokohama/course/6cae08b3-566d-f98e-5d9d-5885a613864d


続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。